都市型SUVの魅力。都会でも乗りやすい?!

都市型SUV。格好良くて実用性も高い。

都市型SUV・4WDの魅力は、その使い勝手の良さが最初にあげられます。
本格的にオフロードを走行するタイプと比較をすると、あくまでも都市型だけあって荒れ地や急勾配の坂を走行するには不向きですが、大半の人はそこまでの性能を求めているわけではありません。
都市型SUV・4WDというのは、名前の通り都市部で快適に使うことができるように設計をされていて、それでいて多少の悪路を走破することができるだけに、利便性が高いのが魅力となっています。

本格オフロードタイプの車というのは、オフロードでの走行性能が高い代わりに全体的な乗り心地というのはあまりいいものではありません。
しかし、都市型は都市部で使用をすることを前提としているだけに、街中での走行性能が高く乗り心地が良いというのが特徴となっています。
更にあくまでも本格的なオフロードを走行するタイプと比較をして悪路に弱いというだけであって、車高の高さや四輪駆動の強みもあり、コンパクトカーやセダンにミニバンと言った車と比較をすると悪路にも強いのが魅力です。

一般的な雪道を走るのにおいて、最初に物を言うのが最低地上高であり、これが低いコンパクトカーやセダンにミニバンというのはスタックしてしまいやすく、特別な雪山でなくても走りづらいことがあります。
それに対して都市型SUVは雪山を走破することを想定して作られているわけではないにしても、十分な最低地上高があるので多少の積雪ももろともせずに走ることができます。
更に4WDが備わっていれば、すべての車輪が駆動をすることである程度タイヤの埋まるような雪道も無理なく走ることができるのです。

そして、都市型SUV・4WDはベースがあくまでも普通に使用をする乗用車であるため、維持費も一般的な車と大差がないというのも魅力となっています。
クロスカントリーで使用をするような車はどうしても維持費が高くついてしまいがちですが、都市型タイプのものであればごく普通の車を維持するのと変わりない費用で、利便性の高い車を所有することができます。

このように都市型SUV・4WDの魅力というのは、普通車の利便性に加えて4WDの悪路走破性を適度に取り入れることで、あらゆる場所で便利に使用をすることができるという点にあります。
両者の車のいいとこ取りをしたものとなっているので、乗り心地や使い勝手維持費も重視したいけれども、多少ラフな道を走る能力もほしいという時に最適です。

都市型SUV

↑ PAGE TOP